シガーバーってどんなバー?

アメリカのシガーバーは、1995年にニューヨークで厳しい禁煙条例が施行されたのを受けて、
次々とオープンしたとい言われています。
わが国でも1996年くらいから出店され始め、
現在ではシガーバーのチェーン店や大手ホテルの中にも誕生しています。

 

シガーバーとは酒とシガーを楽しむバーです。
シガーとは一般的なタバコではなく葉巻のことで、シガーかパイプをくゆらせます。
シガーは肺まで煙を吸い込むものではなく、
口の中で煙をゆっくりと味わったり煙の香りを楽しんだりするものです。
1本のシガーを吸い終るまでに一時間程度の時間をかけ、
好きな酒も口にしながらゆったりとした時を過ごします。

 

シガーバーは独特の香りを楽しむ人も多いのですが、
シガーを吸わない人や他の人のシガーの香りが気にならないよう店内の空気のながれが工夫されています。
それは、バーの床に穴を開けて室温よりも低い冷気が出るような仕掛けがされており、
暖まった空気と一緒に煙と香りは上にのぼっていくことで横に広がらないのです。
シガーバーはバーですから、単にシガーを吸うだけではなく酒を飲むところでもあります。
シガーに合う酒を出してくれるだけではなくシガーに合う料理も出してくれるお店もあります。

 

シガーバーでは、カウンターに座ったらまずは好きな酒を注文します。
酒がサービスされた後バーテンダーは、
シガーバーならではの「シガーはいかがいたしますか?」と聞いてきます。
シガーバーで楽しめるシガーの中で最も多いのは、
やはりキューバのシガーです。
どのシガーを吸えばいいか分からなければバーテンダーにたずねシガーの香りを楽しんでください。

 

梅田で評判の蔵之助http://umeda-kuranosuke.com/